#サーバルキャット #サーバルキャットブリーダー #サーバルキャット販売 #F1サバンナキャット #F1サバンナキャットブリーダー #F1サバンナキャット販売 #サバンナキャット #サバンナキャットブリーダー #サバンナキャット販売 #エジプシャンマウ #エジプシャンマウブリーダー #エジプシャンマウ販売 #Serval #Servalcat #F1Savannah #Savannah #Egyptianmau #Egyptian Mau #キャッテリードラゴン #Cattery Dragon #Catt

現物確認・対面説明とは

2013年9月に施行された改正動物愛護管理法により、ブリーダー等の第一種動物取扱業者(哺乳類、鳥類、爬虫類の販売を業として営む者)には、その動物を購入しようとする者に対し、販売する動物の現在の状況を直接見せること、対面によりその飼養方法、 生年月日等適正飼養のために必要な情報を提供することが義務付けられました。 これはインターネットでの購入に限らず、ペットショップで購入する場合も同様です。 ペットショップでは動物の展示、購入がその場で行われていますので、現物確認・対面説明はこれまでも販売業務の一環として当然に実施されていますが、それがインターネット売買でも義務付けられた事により、仔猫を一度も見ないまま購入することは出来なくなりました。

 

現物確認・対面説明の必要性

猫は、その猫種ごとに、適した飼育条件が異なる場合があります。 ブリーダーなど、動物販売を行うプロとは違い、ペットを購入しようとする人の多くはその猫種についての知識を持ち合わせていなかったり、誤った知識を持っていることがあります。 この為、飼育しようとする人は飼育に必要な最低限の知識について、ブリーダーから説明を受ける必要があります。

又、同じ猫種だったとしても、人間と同じで個体によって特徴や性格は全く違いますし、写真と実物では印象が全然違うかも知れません。 10年以上生活を共にする家族になるのですから、電話や文章で説明を受けるだけでなく、実際に自分の目で見て、本当に家族として迎え入れる事が出来るのかをご判断歳下さい。